MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

冬は低温やけどに気を付けましょう

やけどというと、熱湯や調理中の熱い油などの高温なもので起こすイメージがありますが、40-55度くらいのそれほど高い温度ではないものでもやけどになることがあります。 これを低温やけどといいます。 皮膚が薄い子供や老人の方、また糖尿病の方がなりやすく、低い温度でも長時間同じ場所を加熱されることで低温やけどとなってしまいます。深いやけどになることが多いです。 やけど直後にはほとんど変化が無く、発赤や水泡...

口唇ヘルペスについて

口唇ヘルペスの原因は「単純ヘルペスウイルス1型」というウイルスです。 唇の周りが赤く腫れて水ぶくれができたりする症状がおこります。 ウイルスが体にいるからといって常に症状が出るわけではなく、普段健康な時は無症状で、風邪で熱を出したり、疲労やストレス、生理前などの体が弱っている状態のときに症状が出てきます。 またヘルペスは免疫ができても再発をくりかえすのが特徴です。 初めてヘルペスウイルスに感染した...

爪の水虫について

爪も水虫になることがあります。爪白癬といいます。 爪水虫は痒くなることはありません。爪が白~黄色に濁って、厚くなっていませんか?それが爪水虫の一番多い症状です。また、その爪の下がボロボロになるのも大きな特徴です。 他、爪の先端から縦に黄白色の筋ができるなどの症状もあります。爪の先端から症状が出ることが多いので、注意して見ましょう。 爪が分厚くなると、靴にあたって痛くなったり、歩きにくくなったりする...

秋のスキンケアについて

そろそろ夏の暑さも控えめになってきて、涼しい日も出てきましたね。 紫外線も夏と比較すると弱まるので、ついついスキンケアを怠ってはいないでしょうか。 秋は過ごしやすい季節ですが、空気は乾燥していますので、お肌が乾燥しやすくなります。これからの季節は保湿をしっかりしていきたいところです。 また、お肌が乾燥することによって、ニキビもできやすくなります。気をつけて行きましょう。 ニキビが気になる場合などは...
1 2 3 4 5 6 7 8 9
Page Top