MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

健康診断の血糖値、「正常範囲」で安心していませんか?

こんにちは! 今回は健康診断での血糖値についてお話します。 多くの健康診断では血糖値とHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の検査項目が入っています。 早朝空腹時の血糖が100(㎎/dl)を越えると詳しく調べることをすすめられます。 なぜでしょうか? 年々検査値が上昇(=悪化)している方がいらっしゃいますが、実は早朝空腹時の血糖が100を越える、 またはHbA1c 5.5%を越える頃にはすでに糖尿...

脱毛症について~円形型脱毛症~

円形型脱毛症はどの年齢の方でもなります。円く脱毛する単発型が基本ですが、一ヵ所だけのこともあれば多発することもあります。 円形脱毛症というと「ストレスが原因」というイメージがあるかもしれませんが、多くの方は精神的ストレスに関係なく発症しています。 円形脱毛症の原因は、成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。何故自分のリンパ球が毛包を攻撃してしまうのかという理由は完全には分かって...

脱毛症について~AGA,FAGA~

脱毛症とは「毛が抜けて毛の数が少なくなる状態」のほか、「毛の数は減らないが、太く長い毛が再生せずに、毛が細く短い毛に置き換わる(軟毛化)状態」も指します。 後者は毛は抜けてはいないのですが、見た目上にて頭髪の量は減るので脱毛症の中に入れられています。 脱毛症で代表的なものは男性型脱毛症(AGA)や、円形脱毛症です。 女性でも男性型脱毛症になることがあります。更年期以後に目立ってくることが多いです。...

溶血性貧血について

体内での赤血球の寿命は約120日ですが、これよりも早期に赤血球が体内で破壊されて起きる貧血が溶血性貧血です。 貧血で多いだるさや息切れ、めまいなどの症状に加えて、溶血性貧血では黄疸や脾腫(脾臓が腫れる)症状もみられるようになります。 溶血性貧血の原因は様々ですが、半分ほどは自己免疫性溶血性貧血と言われています。免疫機能に異常をきたして、本来破壊しなくても良い赤血球まで破壊してしまうようになった状態...
1 14 15 16 17 18 19 20 21 22 37
Page Top