MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

乳児脂漏性湿疹について

乳児脂漏性湿疹は、後1か月~2才までの赤ちゃんに多く、頭皮や耳の周辺などに、ガサガサした厚くて黄色のかさぶたが出てきます。 身体には出ずに首から上に出るのが特徴です。眉毛、おでこ、頬などがカサカサしたりもします。 生まれて間もない赤ちゃんは母親のホルモンの影響が残っています。このため皮脂の分泌が盛んになっています。皮脂が毛穴がつまることで脂漏性湿疹を起こします。 皮膚を清潔に保つことが重要で、毎日...

冬は血圧が上がる季節です

冬は血圧が上がりやすいと言われています。 いくつか理由はありますが、原因の一つに寒さがあります。寒いと体温を保つために血管が収縮するからです。 また、寒いこと自体のストレスも血圧が上がる要因の一つだと言われています。暖かい環境から急に寒い場所に行くと血圧が上がります。 もう一つに、寒い時期は汗をかきにくいため、塩分の排泄がされにくくなります。 また、冬は夏より食欲が増えてしまう方も多くありませんか...

細菌とウイルスの違い

細菌とウイルスの違いをご存知でしょうか。 どちらも目に見えないくらい小さいもので、病気の原因になりうるもの、というイメージが多いと思います。 実はこの2つはまったく違うものです。 分かりやすい違いの一つとして、大きさがあります。ウイルスはとても小さく、細菌の100分の1~1000分の1しかありません。 また増え方も違います。ウイルスは人や動物の中でしか増殖できません。細菌は人や動物以外の場所でも増...

異所性胃粘膜

胃粘膜が胃以外の臓器、例えば食道や十二指腸に増殖したりするものです。先天的なものと後天的なものに分けられ、後天的なものでは、胃酸による慢性的な刺激などが誘因になる場合があります。がん化する事は極めて稀です。 異所性胃粘膜は内視鏡で偶然発見されることがほとんどで、無症状の場合が多いです。上部食道に出来ると、食べ物のつっかえ感や異物感として自覚する方もいます。 しかし、普段は存在していないところに胃粘...
1 15 16 17 18 19 20 21 22 23 37
Page Top