葛西内科皮膚科クリニック

葛西内科皮膚科クリニック

MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

ニキビについて

ニキビは尋常性疣贅(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気です。皮脂のあぶらの分泌が多い場所に出来やすく、毛穴の中に皮脂がたまった状態になることで、アクネ菌が繫殖し肌に炎症を起こします。赤いにきびは、炎症を起こしている状態です。炎症を起こらないようにすること、早めに鎮静化することが、ニキビ跡を残さないようにするポイントです。また、当院ではピーリング治療を行っており、ピーリングをすることで角質を削り...

便秘症について

便秘症は、排便が無く、お腹の張りや、腹痛などの症状が出現する状態です。水分や食物繊維の摂取不足や、運動不足、排便を我慢してしまう、ストレスなどいろいろな要因で便秘になってしまいます。 特に怖い原因としては大きなポリープや、大腸がん、腸閉塞などがあり、長く便秘が続く方や、激しい腹痛や出血を伴う場合は1度大腸内視鏡検査を受けましょう。 ○江戸川区葛西駅から徒歩4分の葛西内科皮膚科クリニックです。 ...

イボについて

イボは尋常性疣贅と言われる病気で、ヒトパピローマウイルスと呼ばれるウイルス感染です。正常の皮膚はバリアー構造があり、触れて感染することはあまりないですが、小さな傷などがあることで感染してしまうことがあります。 またイボだと思っていたら別の腫瘍だったりすることもありますので、新しく出来物が出来たり、それが大きくなってくる場合は一度診させていただければと思います。 治療は液体窒素による冷凍凝固治療や、...

熱傷について

熱傷(やけど)は高温の物に触れて起きる皮膚の損傷です。初めは軽度に見えても、熱による障害が徐々に進行し、水ぶくれが出来たり、潰瘍になってしまうこともあります。 熱傷はとにかく早い対応が肝心です。病院に来る前に、まずは自宅で水で冷やし(水道水で構いません)、冷たいタオルなどで冷やしながら、すぐに来院してください。 熱傷部位が広範囲に及ぶ場合や、患部に痛みを感じない場合などは重症のため、適切な病院へ搬...
1 17 18 19 20 21 22 23 24 25 27
Page Top