MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

ノロウイルスについて

秋の味覚がいよいよ美味しい時期になってきました。 秋~冬にかけておいしいものの一つに牡蠣があります。 しかし牡蠣といえばノロウイルスと浮かんでしまう方も多いのではないでしょうか。 ノロウイルスは感染すると1~2日で発症し、嘔吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こします。またそれらにより脱水症状を引き起こす可能性もあります。 予防ワクチンや治療薬はなく、また免疫もつかないので過去一度感染した方も再び感染...

風疹ワクチン接種について

  風疹ワクチンについての報道が最近よくされるようになったと感じませんが? ニュースなどの特集を見て「ワクチンを接種した方がいいのだろうか」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。   子供の頃に風疹にかかった記録が残っている、ワクチン接種をしたとはっきり覚えているといった方は、すでに風疹の抗体(免疫)ができていて一般的には接種は必要ないと言われています。 しかし一方で、風疹にかかったか...

口唇ヘルペスについて

口唇ヘルペスの原因は「単純ヘルペスウイルス1型」というウイルスです。 唇の周りが赤く腫れて水ぶくれができたりする症状がおこります。 ウイルスが体にいるからといって常に症状が出るわけではなく、普段健康な時は無症状で、風邪で熱を出したり、疲労やストレス、生理前などの体が弱っている状態のときに症状が出てきます。 またヘルペスは免疫ができても再発をくりかえすのが特徴です。 初めてヘルペスウイルスに感染した...

便潜血検査について

健康診断で便の潜血検査を受けた経験がおありでしょうか。便潜血検査とは便に微量の血が混じっていないかを調べる検査です。 便潜血検査で陽性(血が混じっている)の場合、大腸ポリープ、大腸がんをはじめ出血源が何かが問題になります。もちろん便に血が混じっているからといってイコール大腸癌というわけではなく、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患、大腸憩室炎、痔などでも便潜血検査が陽性になる可能性があります...
1 20 21 22 23 24 25 26 27 28 36
Page Top