MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

慢性胃炎

ストレス、喫煙、暴飲暴食、繰り返す急性胃炎、胃に感染し炎症を起こすピロリ菌などにより、慢性的に胃の炎症が起こっている状態です。 代表的な症状はとしては、胃もたれ、むかつき、胃の膨満感、上腹部痛、食欲不振などです。 普段から、暴飲暴食は避け、おなかに優しい食事をこころがけましょう。繊維の硬くない野菜や乳製品、大豆加工品、脂の少ないお肉などがおすすめです。 また、慢性胃炎のある方は、胃酸が食道に逆流す...

水いぼについて

水いぼは、伝染性軟属腫と呼ばれるウイルスによる感染症です。 表面がツルツルして、みずみずしい光沢のある5mm以下の小さな皮膚の盛り上がりが特徴です。よく見るとてっぺんが少し凹んでいます。 水いぼは手のひらや足の裏以外の身体にできます。 実は自然に治ることが多いですが、放置していると増えたり、他の人にうつしてしまうことがあります。 先の小さなピンセットのような器具で水いぼをつまむと簡単に取れます。 ...

ニキビについて

ニキビは尋常性疣贅(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気です。皮脂のあぶらの分泌が多い場所に出来やすく、毛穴の中に皮脂がたまった状態になることで、アクネ菌が繫殖し肌に炎症を起こします。赤いにきびは、炎症を起こしている状態です。炎症を起こらないようにすること、早めに鎮静化することが、ニキビ跡を残さないようにするポイントです。また、当院ではピーリング治療を行っており、ピーリングをすることで角質を削り...

便秘症について

便秘症は、排便が無く、お腹の張りや、腹痛などの症状が出現する状態です。水分や食物繊維の摂取不足や、運動不足、排便を我慢してしまう、ストレスなどいろいろな要因で便秘になってしまいます。 特に怖い原因としては大きなポリープや、大腸がん、腸閉塞などがあり、長く便秘が続く方や、激しい腹痛や出血を伴う場合は1度大腸内視鏡検査を受けましょう。 ○江戸川区葛西駅から徒歩4分の葛西内科皮膚科クリニックです。 ...
1 26 27 28 29 30 31 32 33 34 37
Page Top