MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

尿管結石について

尿管結石は尿の通り道である尿管に石が詰まってしまう病気です。尿管は左右の腎臓からそれぞれ繋がっていて膀胱に向かっているため、右側、または左側の側腹部から下腹部にかけての激痛症状が起こります。また石によって尿管が傷つけられるため血尿を伴うことも多いです。 尿管結石は、尿が濃縮すると出来やすくなるため、脱水予防は肝心です。特に夏の暑い時期は水分をたくさん摂りましょう。また石の原因物質として、シュウ酸の...

コレステロール、放っておいていませんか?

会社によっては健診が多くなってくる季節になりました。 LDLコレステロールが高く受診を勧められた方もいらっしゃるいます。一部のLDLコレステロールは動脈に悪さをして動脈硬化(血管が硬く脆くなったり詰まったりしてしまいます)を引き起こします。心臓の血管に起これば心筋梗塞に、脳の血管に起これば脳梗塞に、それぞれつながっていきます。ですから注意しなければなりません。一方でLDLコレステロールの値は年齢や...

じんま疹について

じんま疹(蕁麻疹)は蚊に刺されたようなぷくっと膨れた湿疹(膨疹)が体のいたるところに出る病気です。膨疹は24時間以内には消えるのが特徴で、消えては出てを繰り返します。 掻きむしったりすると湿疹化して、痕になってしまう場合もありますが、そうでなければきれいなもとの肌に戻ることが一般的です。 じんま疹の原因は食べ物や、薬剤、健康食品などのアレルギーから出てくる場合もありますが、1か月以上続くじんま疹は...

帯状疱疹について

帯状疱疹とは、水疱瘡のウイルスである水痘・帯状疱疹ウイルスが、水疱瘡が治った後に、神経の中に潜伏感染し、免疫力が下がった時に再活性化してできる湿疹です。 顔、体幹、四肢を問わずあらゆるところに水疱を伴う湿疹が出現し、神経に沿って帯状に湿疹が出るために帯状疱疹と言われています。 皮膚表面がピリピリした痛みを伴うことが多く、湿疹自体は1週間前後で痂皮化して落ち着くことが多いです。しかしピリピリした痛み...
1 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37
Page Top