MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

胆嚢腺筋腫症について

胆嚢腺筋腫症とは、胆のうにできる良性の腫瘍の一つです。 何らかの原因で胆のうの壁が厚くなります。合併症として胆石になることが多くなります。 症状は腹痛(上腹部痛)が出ることがありますが、無症状の方もいらっしゃいます。また、若年者から高齢者まで幅広い年代の方に見られます。 検査方法は画像検査になり、主に腹部エコー検査で指摘されることが多いといわれています。 同じく胆のうの壁が厚くなる病気としてがんの...

HDLコレステロールとLDLコレステロールで計算できる「LH比」とは

健康診断などの採血でコレステロール値が気になる方も多いと思います。 LDLコレステロールが悪玉コレステロール、HDLコレステロールが善玉コレステロールと呼ばれていることは既に有名になってますね。 脂質異常症はこのLDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪(TG)の値と、危険因子(年齢や喫煙習慣の有無、高血圧や糖尿病の有無、ご家族の病歴はなどの要因)によって治療方針が決まります。 最近、診...

アルコール性肝炎について

「健康診断で脂肪肝と言われた」という方はいらっしゃらないでしょうか。 脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪が沈着してしまっている状態です。 大量のアルコールを摂取し続けると肝臓でのアルコールの分解・解毒が追いつかなくなり肝機能が低下します。この状態が長く続くことによって中性脂肪がエネルギーに変換されずに肝臓内に残ってしまいます。 肝機能の状態は主に血液検査や腹部エコーで確認されます。 (脂肪肝にはアルコール...

過活動膀胱について

「急に我慢できないような尿意が起こる」「トイレが近い」「夜中に何度もトイレに起きる」「急にトイレに行きたくなり、我慢ができず尿が漏れてしまうことがある」 このような症状でお悩みではありませんか?これらは過活動膀胱の症状です。 40歳以上の男女の8人に1人が、過活動膀胱の症状もっていると言われています。 過活動膀胱には神経因性のものと非神経性のものがあります。原因がわからない場合もあります。 男性の...
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 30
Page Top