葛西内科皮膚科クリニック

葛西内科皮膚科クリニック

MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

脱毛症について~円形型脱毛症~

円形型脱毛症はどの年齢の方でもなります。円く脱毛する単発型が基本ですが、一ヵ所だけのこともあれば多発することもあります。 円形脱毛症というと「ストレスが原因」というイメージがあるかもしれませんが、多くの方は精神的ストレスに関係なく発症しています。 円形脱毛症の原因は、成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。何故自分のリンパ球が毛包を攻撃してしまうのかという理由は完全には分かって...

脱毛症について~AGA,FAGA~

脱毛症とは「毛が抜けて毛の数が少なくなる状態」のほか、「毛の数は減らないが、太く長い毛が再生せずに、毛が細く短い毛に置き換わる(軟毛化)状態」も指します。 後者は毛は抜けてはいないのですが、見た目上にて頭髪の量は減るので脱毛症の中に入れられています。 脱毛症で代表的なものは男性型脱毛症(AGA)や、円形脱毛症です。 女性でも男性型脱毛症になることがあります。更年期以後に目立ってくることが多いです。...

溶血性貧血について

体内での赤血球の寿命は約120日ですが、これよりも早期に赤血球が体内で破壊されて起きる貧血が溶血性貧血です。 貧血で多いだるさや息切れ、めまいなどの症状に加えて、溶血性貧血では黄疸や脾腫(脾臓が腫れる)症状もみられるようになります。 溶血性貧血の原因は様々ですが、半分ほどは自己免疫性溶血性貧血と言われています。免疫機能に異常をきたして、本来破壊しなくても良い赤血球まで破壊してしまうようになった状態...

乳児脂漏性湿疹について

乳児脂漏性湿疹は、後1か月~2才までの赤ちゃんに多く、頭皮や耳の周辺などに、ガサガサした厚くて黄色のかさぶたが出てきます。 身体には出ずに首から上に出るのが特徴です。眉毛、おでこ、頬などがカサカサしたりもします。 生まれて間もない赤ちゃんは母親のホルモンの影響が残っています。このため皮脂の分泌が盛んになっています。皮脂が毛穴がつまることで脂漏性湿疹を起こします。 皮膚を清潔に保つことが重要で、毎日...
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 27
Page Top