葛西内科皮膚科クリニック

葛西内科皮膚科クリニック

MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

脱毛症について~円形型脱毛症~

円形型脱毛症はどの年齢の方でもなります。円く脱毛する単発型が基本ですが、一ヵ所だけのこともあれば多発することもあります。
円形脱毛症というと「ストレスが原因」というイメージがあるかもしれませんが、多くの方は精神的ストレスに関係なく発症しています。
円形脱毛症の原因は、成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて壊されてしまうからです。何故自分のリンパ球が毛包を攻撃してしまうのかという理由は完全には分かっていません。
リンパ球の攻撃が抑えられれば元通りの毛が生えてきます。
脱毛の範囲が少ない場合は、ほとんどが自然に治ります。広く抜けている場合ほど脱毛が長引きます。
円形脱毛症の治療法はいくつかあります。ステロイドなど塗り薬を用いる外用療法、ステロイドを局所注射するなどの局所療法、抗アレルギー剤服用などの全身療法などがあります。(※今回挙げたのはほんの一例です)
病気が始まってからの期間と脱毛面積に応じて治療法を決めていきますので、一度皮膚科医とご相談して頂ければと思います。
円形脱毛症は、数年脱毛している場合でも大元の毛の幹細胞は残っていますので、治療がうまく効けば毛はもどってきます。
気になる方はお気軽に皮膚科を受診して下さい。

Page Top