葛西内科皮膚科クリニック

葛西内科皮膚科クリニック

MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

減感作療法とレントゲンキャンペーン始めました

★6月1日より、減感作療法(アレルゲン免疫療法)を始めました。 アレルゲン免疫療法とは、アレルゲン(アレルギーの原因物質)を投与していくことにより、アレルギー症状を緩和する治療法です。 アレルギー性鼻炎を対象とした舌下免疫療法では、症状の改善、抗アレルギー剤などの薬剤の使用量の減少、QOL(生活の質)の改善などが期待されます。 当院ではスギ花粉症の舌下免疫療法薬(シダキュア)と、ダニアレルギーの舌...

みずいぼの予防法について

日が長くなり、気温もだんだん上がってきました。これからプールなどが楽しみになる季節ですね。 この時期にお子様に多くなる病気の1つとして、「みずいぼ」があります。 みずいぼの原因は伝染性軟属腫ウイルスといいます。人から人に感染する皮膚の感染症です。 7歳以下の子供に多いと言われていますが、これは皮膚が薄くてバリア機能の未熟なのと、まだ免疫もないため感染し易いからです。 水いぼの予防として、乾燥肌やア...

水虫の予防を行いましょう

じめじめとした梅雨の季節は水虫が多くなる季節でもあります。 水虫の原因の白癬菌は、高温多湿の環境を好むためです。 水虫は床やマットなどを介して感染することが多いので、日頃から予防をしていきましょう。 1.足が蒸れないようにしましょう 靴は通気性のいいものを選びましょう。仕事などで靴を履く時間が長い方は、なるべく靴を脱いだり、靴をを2~3足用意して陰干しをするなどして湿気を取り除きましょう。 家では...

糖尿病の方は足の観察も行いましょう

糖尿病の方は、足の血管が狭くなることや神経の機能が弱くなることによって、足にトラブルが起こりやすくなります。また、足の感覚が低下するなどの神経障害を合併していると、痛みなどの症状が出現しにくく、重篤な状態になるまで気づかれないこともあります。 潰瘍ができたり、細菌や真菌の感染を起こしたりしやすくなると言われています。 ・足が変形していないか、タコなどはないか ・潰瘍、壊疽はないか ・水虫や細菌に感...
1 2 3 4 5 27
Page Top