MENU

医師紹介

Doctor

院長 布目 英男

院長挨拶Greeting

2019年10月1日より、東西線葛西駅から徒歩4分にある「葛西内科皮膚科クリニック」の院長に就任しました布目英男(ぬのめ ひでお)と申します。
当院は内科専門医と皮膚科専門医の2診療体制のクリニックです。

私は糖尿病専門医と総合内科専門医の資格を生かし、糖尿病診療に重点を置きつつも、高血圧、高脂血症、高尿酸血症といった生活習慣病をはじめ、風邪、インフルエンザ、胃腸炎、喘息発作、膀胱炎などといった急性期症状まで様々な病気を診察いたします。

特に糖尿病診療においては、口渇や多尿など糖尿病症状のある方、健康診断で血糖が高いと指摘された方、入院治療を勧められた方、他院での治療で改善が見られない方は是非ご来院ください。糖尿病薬は、近年新しい薬が増え、様々な種類がありますが、当院では患者様一人一人に合った薬を一緒に探していくテーラーメイド治療を大切にしています。外来インスリン治療を導入する体制も整っており、注射の打ち方、血糖の測り方を丁寧に指導致します。1日1回からのインスリン治療も行っており、低血糖も少なく、初めてインスリン治療を行う方も不安なく始める事が出来ます。さらに管理栄養士とも連携し、薬物治療のみならず、食生活をきちんと正すことで、病気になりにくい、健康的な体作りの指導も受けられます。きめ細かな血糖管理により糖尿病の3大合併症(糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症)や心筋梗塞や脳梗塞など重大合併症を防ぐこと、低血糖を抑える事、糖尿病と合併しやすい高血圧や高脂血症などの生活習慣病を管理し健康寿命を伸ばすことを目標に診療に励んで参ります。糖尿病地域勉強会も開催しますので、糖尿病の方はもちろん、家族に糖尿病がいる方や病気に興味がある方は是非ご参加ください。

皮膚科は赤ちゃんから大人まで、皮膚、髪、爪の症状に、どんな些細なことでも対応しています。皮膚症状は早めに治療することで痕が残ったり、重症化を防ぐことが出来ます。目に見える皮膚の症状は気になるものです。軽い症状でも放っておかず、一度ご相談下さい。女性医師も在籍しており、女性も安心の診察を受けられます。また、糖尿病と合併の多い水虫や足のトラブルの治療も、糖尿病専門医と併診することで、当院のみで治療を完結することが出来ます。

地域の皆様に愛されるクリニックを目指して、スタッフ共々頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

院長 布目 英男

経歴

● 富山医科薬科大学医学部卒業。富山医科薬科大学付属病院、成田赤十字病院で研修後、東京女子医科大学、水戸済生会総合病院、板橋中央総合病院にて糖尿病診療、総合診療に従事。

● 2019年10月1日より葛西内科皮膚科クリニック院長に就任。

資格・所属学会

  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会 糖尿病専門医・研修指導医
  • 日本糖尿病協会 療養指導医
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNT研修会修了
  • 日本糖尿病合併症学会
  • 日本糖尿病・妊娠学会
  • 日本糖尿病協会
菊地 陽

菊地 陽先生皮膚科 常勤医師

山形大学医学部卒業。2018年7月葛西内科皮膚科クリニックの常勤医師として平日の皮膚科診療を担当。

資格・所属学会

  • 日本皮膚科学会所属
  • 日本皮膚科学会専門医
小林 俊一

小林 俊一先生医師

経歴

札幌医科大学医学部卒業。
日本鋼管病院で初期研修後、東大宮総合病院にて消化器内科医として勤務。
その後、西村記念病院勤務、行徳アフター5クリニック院長を経て、

  • 2012年 仁愛堂クリニックを開院
  • 2014年 医療法人社団 俊爽会を発足
  • 2015年 菊川内科皮膚科クリニックを開院
  • 2016年 平井皮膚科クリニックを開院
  • 2018年 葛西内科皮膚科クリニックを開院

資格・所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本内科学会認定医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本消化器病学会

スタッフ

当院のスタッフ

Page Top