葛西内科皮膚科クリニック

葛西内科皮膚科クリニック

MENU

内科・皮膚科疾患のお話

Blog

花粉症の対策はお早めに

まだまだ寒い日が続いておりますが、1月ももう終わりにきています。
冬が終わると春になります。春は暖かく過ごしやすい季節ですが、花粉症がひどくなる季節でもあります。
植物の種類によって花粉の飛ぶ時期は違います。
春先がピークだと言われるスギやヒノキは、関東では1月下旬~2月から花粉量が増えていきます。
もう症状の自覚が出始めている方もいらっしゃるかもしれません。

花粉などのアレルギー性鼻炎症状は、花粉飛散予測日または症状が出始めたら早めに服用すると効果的だと言われています。
気になる方はお気軽に内科を受診して下さい。(アレルギーによって蕁麻疹などの皮膚症状が出る方は、皮膚科もございます。)
また、アレルギー性鼻炎に対するお薬の種類は多数ございますので、もし副作用が強い場合や、いまいち効果が実感できない場合は、その点も含めて医師とご相談ください。

風邪やインフルエンザもまだまだ流行っております。花粉症の方は風邪やインフルエンザの予防をしっかりしつつ、花粉症の対策を早めにして、暖かい春を迎える準備をしましょう。

また当院ではスギ花粉舌下免疫療法(減感作療法)を行っています。こちらはまたの機会にご説明します。

葛西駅から徒歩4分  葛西内科皮膚科クリニック

Page Top